Yancheng Tiandi International Trade Co., Ltd
Select Language
English
Italian
Portuguese
Japanese
ホーム 自動鶏の酒飲み-鶏の Waterers の製造業者

繁殖動物の農場の肉焼き器鶏のための自動家禽のニップルの酒飲み

カテゴリーをブラウズする
お問い合わせ
Ms. Vendy
Wechat: +86-15651488608 yujiaplastic@hotmail.com
私は今オンライン雑談です
Ms. Vendy(Sales Manager) Ms. Vendy(Sales Manager)

繁殖動物の農場の肉焼き器鶏のための自動家禽のニップルの酒飲み

商品の詳細:
起源の場所: Yancheng、江蘇省
ブランド名: jingcun60.com
証明: ISO9001(2008)
モデル番号: YJ-F038 自動家禽のニップルの酒飲み
お支払配送条件:
最小注文数量: 1 部分
価格: yujiaplastic@hotmail.com, wechat:+86-15651488608
パッケージの詳細: 次に PP ごとの 100 部分はナイロン袋ごとの 1000 部分袋に入れ、
受渡し時間: 7 仕事日以内に
支払条件: T/T、L/C、ウェスタン・ユニオン、MoneyGram
供給の能力: 100,000 の部分/部分
説明

自動家禽のニップルの酒飲み

記述

家禽の酒飲みシステム

自動ニップルの酒飲み

自動給水系統

導入

家禽の設備製造業者は全体的な養鶏場のための新型鶏の waterer の多くをもたらしました。 ここに私があなたに導入する鶏の waterer はすべての日鶏のためのきれいで、健康な waterer を供給できる家禽のニップルの酒飲みです。 現代農場では、家禽の給水系統は自動鶏の送り装置および waterers と取替えられます。 ニップルの酒飲みは健康な供給およびクリーン ウォーターの良い点農場のためのすべての thw の方法および水セービング好まれます。

指定

管のニップルの鶏の酒飲みは肉焼き器、鳥、アヒル、ブタ、等のような家禽動物のための自動給水系統のニップル、です。 私達が参照するこのニップルは通常必要性を同時に飲んでいる 12-15 羽の小さいひよこを満足できる鳥設計されています、および肉焼き器の鶏のために。 すべてのニップルは 100% の処女の HDPE およびステンレス鋼から、良質および耐久成っています。 後ニップルのの中で錆ついた得ることの uasge の原因の長期 not bolcked。 ニップルの Chiken の酒飲みは 360 度の球の価値鶏の waterer です。 そしてポリ塩化ビニールの円形の管で集まっている必要性。

繁殖動物の農場の肉焼き器鶏のための自動家禽のニップルの酒飲み

材料

ABS 及びステンレス鋼

タイプ

家禽のニップルの酒飲み

ニップルの方向

360 度

続く率

30ml~60ml/Second

一致の管

25mm ポリ塩化ビニールの円形の管

適用

おりの養育

MOQ

1000 部分

*たくさん、最もよい工場価格が提供されれば。

パッケージ

次に PP ごとの 100 部分はナイロン袋ごとの 500 部分袋に入れ、

映像ショー

繁殖動物の農場の肉焼き器鶏のための自動家禽のニップルの酒飲み

初生鶏水飲む家禽のニップルの酒飲み

Nippl の自動給水系統の管のニップルの鶏の酒飲み

家禽装置 360 度の自動家禽のニップルの酒飲み

設置指導

ステップ 1 訓練Φ25mm の円形の管の 9.5mm の穴

ステップ 2 挿入物の酒飲み管の穴のそして付く

ステップ 3 は通常あらゆる 25 cm がニップルの酒飲みを取付ける良いです

ステップ 4 は水漕に最終的に管を接続します

適用先端

1.water 圧力: 肉焼き器、14.7~24.5kpa の育たれた鶏、24.5~34.3 kpa

2. 水 tempture: 摂氏 17~20

3. ポリ塩化ビニールの管の高さ: 鶏の頭部に 1~3 cm

4. 1 つのニップルは 100 つの肉焼き器、80 の層の鶏、120 羽の鶏のための飲む必要性を satify できます

自動鶏の支線、家禽は送り装置を選別します

札: 鶏の送り装置の鶏を掛けている手動鶏の酒飲みは木枠を運びます

お問い合わせ
Ms. Vendy
  • +86-15651488608
  • Wechat: +86-15651488608 yujiaplastic@hotmail.com
から:
あなたの電子メールIDのお願いを入力してください。
私達に直接お問い合わせを送信
(561/3000)